1. ホーム
  2. 個人信用調査

個人信用調査:お互いに、より信じ合うための調査です。

特定の人物について、人柄・性格、経歴、交友関係、健康状態等を様々な角度からご依頼者様の要望に沿う形で調査を行い、その人物像・信用度を判明します。

個人信用調査は、ご依頼者様により必要とする事項が異なりますので、一般的な調査項目を紹介します。

調査概要

  • 人柄・性格に関する事項

    対象者の人柄や性格を調査します。

  • 交友関係に関する事項

    友人や同僚など、対象者がどのような人物と交流があるのか、交友関係を調査します。

  • 健康状態に関する事項

    対象者の健康や態度を調査します。

  • 趣味・嗜好に関する事項

    対象者の趣味や嗜好を調査します。

  • 特技・資格に関する事項

    対象者の特技や資格を調査します。

  • 勤務先に関する事項

    対象者の勤務先に関する情報や、在職確認、勤務先の風評などを調査します。

調査事例

調査事例 CASE1

CASE

離れて暮らす高齢の父親の世話をする人物について

相談者は40代後半の女性二人で、二人は姉妹との事。
相談内容は離れて暮らす父親を世話する女性についてであった。
父親は80代半ば、昨年妻に先立たれて現在一人で生活している。身体は丈夫で、長年海外で単身赴任を経験してきた為、一人暮らしにそれ程は心配していなかったとの事。
幸いにも近所に父親の親戚がいて何かと世話をやいてくれているのも安心材料のひとつであった。
ところが先日、叔母からの電話で父親の家に出入りする女性の事を知り、父親の事を色々と世話をしている様子で傍からみるとまるで身内の様だとの事。
依頼者姉妹は早速父親の所に行き話を聞いたが、茶飲み友達の一人で心配するような事ではないとの一点張り。
離れている為に様子がわからず依頼となった。

依頼内容

個人信用調査(行動調査を含む)

調査

情報は父親の所に出入りしている70代位の女性としかわからない。よって行動調査で相手を確認、住所等が判明した後に聞き込みによる調査を行った。

結果

その女性(70代)は亡き母親が趣味で通っていた俳句の会のメンバーで、母親が親しくしていた女性であった。
その女性も数年前にご主人を癌で亡くされたという事であった。
現在は長男夫婦、お孫さん達に囲まれて仲良く暮らしている女性で、町内会の役も快く引き受ける世話好きで評判の良い人物であった。
数年前まで民生委員をしていたらしく、困っている人をほっとけない人だとも聞かれた。
この結果に依頼者は安心して「本当に調査して良かった。母親を亡くして憔悴していた父親が元気に生活している姿は嬉しかったのだが、、。勝手な憶測で父親との関係をダメにする所だった。このまま見守っていたい」と話された。