1. ホーム
  2. 結婚調査

結婚調査:二人の家族の信頼を深めるための調査です。

信じ合えることが
二人のスタートライン

これからの人生を決める生涯の伴侶。愛を育んでいくためには、お互いのありのままを知っておきたい…。

疑いをもっていては幸せな結婚生活はおとずれません。家族の幸せを守るための調査が「結婚調査(婚前調査)」です。

調査概要

結婚調査イメージ

結婚を約束した恋人との関係が進み、いよいよ人生のステップを踏み出すとなった時、婚約者に対して気になることや不安なことは解消しておくに越したことはありません。
婚約者の過去、経歴(学歴・職歴)、初婚か再婚か、思想、資産、親族などが気になって…といった様々な理由で、弊社に依頼されるお客様が多数いらっしゃいます。
ご自身や親御様のほか、兄弟姉妹や親族からのご相談・調査も承っております。

こんなことでお困りの方に

  • 結婚をするにあたって相手に気がかりなところがある。
  • お見合いや結婚相談所の紹介などで知り合ったので、育った家柄や身元を確認しておきたい。
  • 何故か家族を紹介してくれない。家族や親戚について詳しく知っておきたい。
  • 離婚歴があると聞いているが、別れた理由や子供の有無を知っておきたい。
  • 本人、親族に浮気・浪費癖などはないか?

ご依頼・ご相談について

これまでに至った経緯やお持ちの情報などから、ご不安なところを細部にわたって調査します。
調査相手のお名前やご住所、職業や職場といった基本情報のほか、余暇の過ごし方、行動範囲などの普段の行動などで不信や不安に思う点があれば、ぜひお伝えください。
どのような調査が適しているか、ベテランの専門相談員が丁寧にご提案、お見積りをさせていただきます。

調査結果を受けての対応

調査の結果次第では、家族や婚約者へ破談などを伝えなければならない事態に向き合うことになるかもしれません。
家族の身の守り方や相手への誠実な対応方法など、お客様のご不安に応じてアフターケアも承っております。

調査内容

結婚調査(婚前調査)には、大きく分けて「本人に関する事項」「家族に関する事項」「その他」の項目があります。
結婚相手本人の身元だけでなく身辺についても詳細に調査いたします。

本人に関する事項

人柄・性格、素行面、交友関係、健康、資格・特技、趣味・嗜好、思想などを調査します。

家族に関する事項

両親、兄弟姉妹、生活状況などを調査します。

その他

祖父母に関する事項・離婚理由など多岐にわたる調査事項がございます。

上記以外の調査事項につきましても、ご依頼者様の要望にお応えできる調査を取り揃えております。
詳細はお問い合わせください。

※なお、差別につながる調査はお受けしておりません。あらかじめご了承ください。

その悩み、
私達に相談してみませんか?

初めての調査依頼でご心配な方は、「ご相談をお考えのお客様へ ~安心してご相談いただくために~」をご参考ください。

調査事例

弊社でお受けした調査には、「学歴や職歴の詐称をされた」、「既婚者だった(嘘をつかれていた)」、「結婚を前提に同棲をしていたのに隠れて浮気をされていた」、「結婚詐欺だった」、といった裏の顔が明らかになった事例や、「全く問題のない素晴らしい相手だった」、などのさまざまな調査結果があります。

Case1

CASE

依頼者は、30代のOLである。医師限定お見合いパーティーで知り合った男性と、結婚を前提に交際している。

最近、男性の言動に矛盾を感じ、両親への紹介をためらっている。不安を取り除くため、真実を知りたい。

依頼内容

結婚調査(本人経歴概要・人柄素行及び家族状況の確認)

調査

依頼者からの情報は、結婚相談所から提示された、氏名・現住所・勤務先・おおよその経歴というものだった。まずは、相手男性の申告内容に対して、確認作業が行われた。

しかし、驚いたことに、相手男性は情報住所に居住しておらず、また、勤務先に医師としての在籍さえなかったのである。調査は振り出しに戻り、相手男性住所の割り出しから再スタートした。

その後、身元を判明、経歴・現況などの調査が3ヶ月以上に渡り実施された。
結果

相手男性は、卒業高校・大学詐称のほか、勤務先を偽り医師免許についても取得していなかったのである。また、相手男性が小学生の頃、実家は事業に失敗し父親が蒸発していたことも判明した。
その上、相手男性は多額の借金を抱え、現在の生活にも窮する様な状況であり、女性のところに転がり込んでいると言う話も聞かれた。

その事実を報告したところ、行動調査の追加依頼があり、依頼者とは別の女性と同棲していることが判った。

依頼者は、相手男性の口車に乗せられ結婚の約束をし、お金を貢がされていたのである。

依頼者の意を決した決断が、結婚詐欺師の仮面を剥がし、みすみす不幸になるところを水際で食い止めた一例である。

Case2

CASE2

依頼者は、22歳の息子を持つ50代の夫婦である。

息子から「結婚したい人がいる。近いうちに彼女と会ってほしい」と言われた。
息子はまだ大学生であった為、「早すぎる」と拒んだが、息子の強固な姿勢に押され、食事会との名目で会うこととなった。

彼女から色々と話を聞くうちに、依頼者はさらに不安が深まった。年齢は息子より10歳も年上、離婚歴があり、しかも子供が2人いる。夫の借金が原因で離婚に至った。現在は自分が子供を引き取り、親元で生活をしていると言う。

依頼内容

結婚調査・行動調査(離婚理由及び生活状況の確認)

調査

息子には内密に調査を進めたいとの要望から情報が入手出来ず、また、不確かな情報であった為、調査は困難を極めた。

再度依頼者と相談し、写真を頼りに、尾行から現住所を判明させる調査を追加した。

相手女性が帰宅したのは、間取り2DK程度の賃貸アパート、表札には男性名のほか子供らしき名前が記されている。しかし本人の名前(苗字は情報通り)は見当たらず、別の女性名が記されていた。

結果

その後の調査で相手女性は偽名を使い、息子と浮気をしていたことが判明。相手女性は現在まで離婚した事実は無く、家族4人で暮らしていたのである。事実を知った両親は、息子に真実を告げること無く、相手女性に身を引いてもらうよう説得したのであった。

数日後、息子が職場を訪ねた時には、相手女性は姿を消しており、その後一切連絡が取れていない。

現在、息子は大学院で学んでいる。両親の賢明な判断が息子の将来を守った一例である。

よくあるご質問と回答

結婚調査(婚前調査)はどのような方法で調査するのですか?

調査対象者の経歴や素行を調べるための手段としては、行動調査(尾行調査や張り込み調査)や、周辺住民への聞き込み調査などがございます。お客様とご相談の上でどのような方法・手段で調査が適しているのか必ず精査を行い、調査を開始いたします。

結婚相手を調べたことがバレることはありませんか?

ご相談内容はもちろんのこと、調査をした事実も外部に漏れることはございません。
調査中、結婚相手に対して不安や疑惑がある中で普段通りの振る舞いをするのは難しいこともあるかと思いますが、お客様の発言や行動から漏れたりバレたりしないよう弊社がしっかりアドバイスやサポートをいたします。安心してご相談ください。

その他、お客様によくいただくご質問とその回答についてはこちら

FAQ