素行調査

行動調査 調査対象者の行動を確認し、その詳細を判明する調査です。

家族・恋人・社員等がいつ、どこで、誰と接触を持ち、どの様な行動をとっているのか詳細に調査します。又、相手人物の身元も判明します。

素行調査は、夫婦間の問題は勿論のこと、結婚相談所や出会い系サイト、ソーシャルネットワーク等で知り合ったパートナーの名前や住まい、勤務先、家族構成等を事前にお調べすることにより、結婚詐欺(重婚や傷害・殺人に発展するケース)や金銭貸借トラブル等を事前に防ぎ、また、解決を図る大変有用な手段になります。

お子様の交友関係や不審な行動・立ち寄り先の究明、いやがらせやストーカー問題を含む事前対策からその対処(事実関係の確認を行い警察への届け出書類の作成)も可能です。また素行調査は、職員・従業員等の違法行為や服務違反等の事案にも、客観的証拠を得て解決することが出来ます。


●素行調査事案

調査対象者の行動を監視し、その実態を確認する。

  • 従業員、役員などの行動を監視し、接触人物や勤務実態などを確認する
  • 取引先の不審な背景や交友関係を確認する
  • 非行防止のため、子供の交遊関係や立ち寄り先などを確認する
  • 恋人の疑わしい異性関係や生活実態を確認する
  • 配偶者の立ち寄り先や行動、異性関係を確認する

張り込み調査 いやがらせ・ストーカー等の証拠収集の調査です。

自宅、相手男性(女性)宅、会社、立ち寄り先等の張り込みを行い、同所への出入り状況の確認及び撮影を行い、裁判に於いても有効な証拠収集に努めます。張り込みが困難な場所・時間帯でも、特殊機材を用いる手法により判明します。

張り込み調査は、対象者の行動パターンや相手の在宅時間、立地等、様々な条件により張り込み時間やその方法が異なることからかなりの忍耐力並びに経験を要します。長時間の張り込みには、近所からの不審者通報や職務質問への対応など現代社会ならではの困難もあります。
その為、事前に十分な内偵調査を行い必要な機材や車両などを手配するとともに近隣への配慮を怠らないことが調査成功の秘訣といえます。