HOME > 探偵レポート 一覧

探偵レポート

所在・人探し調査

幼いころ、生き別れになった妹の所在を探して欲しい

■両親の離婚により、小学生の時に別れてしまった妹

「両親の離婚で40年前に生き別れになった妹を探してほしい」。都内の大手商社に勤務する50代男性からこんな相談がありました。ご来社いただいてお話を伺うと、ご自身が小学生の時に両親が離婚。自分は父親に、当時3,4歳だった妹さんは母親に引き取られて生き別れとなり、以来、まったく連絡がないとのことです。

ご自身はその後順調な暮らしを送られてきましたが、お嬢様が嫁がれてから、妹さんのことが気になりだし、元気だろうか、幸せにしているだろうか、と考えると仕事中も涙があふれ出してくるそうです。
分かっているのは両親が離婚した時に住まわれていた家のご住所と妹さんのお名前、誕生日だけ。手がかりを持っていた父親もとうの昔に死去してしまい、探しようがないとのことです。

幼いころ、生き別れになった妹の所在を探して欲しい

■40年前の居住地に赴き調査をスタート

ご依頼を受け、調査員が現地を訪ねて、当時の居住地近辺をくまなく調査。古くからある家をたどって「奥さんの実家は大阪だった」「近所の工場で勤めていた」などの断片的な情報を収集し、当社が保有する豊富なデータと照合して、妹さんと思われる人が東京近県に住んでいることを確認しました。
この情報をもとに、妹さんと思われる家の周辺で調査を行い、本人であると特定した時点で、本人にお会いしたところ、生年月日や母親から生前に聞かされていた兄の思い出が一致しました。

■再会と家族そろってのお付き合いへ

そこで妹さんのご了承をいただいたのちに、依頼者に妹さんの連絡先や、すでにご結婚されて2人の子どもにも恵まれて幸せな暮らしを送られていることをお知らせしました。後日、依頼者からは丁寧な書状が届き、妹さんとはその後無事再会を果たすことができ、ご家族そろってのお付き合いが始まったとのことです。

» 探偵レポートトップ